プロフィール

東京工業大学競技スキー部のブログです。
アルペン,クロスカントリー,ジャンプ・コンバインドパートがあり、インカレ等の各種大会に向け頑張っています!
部員の多くは大学から競技スキーを始めました。

このブログでは日々の練習や様々なイベントのことなどを書いていきます。
詳しい活動内容を知りたい方は ホームページ をご覧ください。


最新記事


最新コメント

  1. 08/16 HU:
    渡りの凍て地って一年中スキーできそう
  2. 02/28 東京工業大学競技スキー部: Re: 入賞おめでとう
    インカレリレー
  3. 02/28 いしばし: 入賞おめでとう
    インカレリレー
  4. 01/21 いけぐち:
    野沢RTA
  5. 01/18 柿沼:
    南関東ノルディック選手権大会
  6. 01/18 わたなべ: Re: タイトルなし
    南関東ノルディック選手権大会
  7. 01/15 柿沼:
    南関東ノルディック選手権大会
  8. 01/02 わせだ: Re: 特にクロカン
    あの忌まわしき地【鹿沢】
  9. 12/29 チェコなう: 特にクロカン
    あの忌まわしき地【鹿沢】
  10. 12/23 藤本稔和:
    「本日は雪の回収日です。」byサンタクロース

カテゴリ


月別アーカイブ

  1. 2020/09 (5)
  2. 2020/08 (8)
  3. 2020/07 (4)
  4. 2020/05 (1)
  5. 2020/04 (2)
  6. 2020/03 (2)
  7. 2020/02 (30)
  8. 2020/01 (9)
  9. 2019/12 (19)
  10. 2019/11 (8)
  11. 2019/10 (8)
  12. 2019/09 (9)
  13. 2019/08 (4)
  14. 2019/07 (5)
  15. 2019/06 (8)
  16. 2019/05 (9)
  17. 2019/04 (4)
  18. 2019/03 (21)
  19. 2019/02 (7)
  20. 2019/01 (6)
  21. 2018/12 (22)
  22. 2018/11 (10)
  23. 2018/10 (12)
  24. 2018/09 (13)
  25. 2018/08 (3)
  26. 2018/07 (7)
  27. 2018/06 (8)
  28. 2018/05 (9)
  29. 2018/04 (5)
  30. 2018/03 (19)
  31. 2018/02 (8)
  32. 2018/01 (9)
  33. 2017/12 (20)
  34. 2017/11 (9)
  35. 2017/10 (12)
  36. 2017/09 (12)
  37. 2017/08 (9)
  38. 2017/07 (8)
  39. 2017/06 (7)
  40. 2017/05 (10)
  41. 2017/04 (9)
  42. 2017/03 (22)
  43. 2017/02 (35)
  44. 2017/01 (24)
  45. 2016/12 (39)
  46. 2016/11 (24)
  47. 2016/10 (12)
  48. 2016/09 (18)
  49. 2016/08 (15)
  50. 2016/07 (12)
  51. 2016/06 (6)
  52. 2016/05 (10)
  53. 2016/04 (7)
  54. 2016/03 (22)
  55. 2016/02 (47)
  56. 2016/01 (24)
  57. 2015/12 (47)
  58. 2015/11 (25)
  59. 2015/10 (12)
  60. 2015/09 (18)
  61. 2015/08 (17)
  62. 2015/07 (11)
  63. 2015/06 (10)
  64. 2015/05 (11)
  65. 2015/04 (8)
  66. 2015/03 (26)
  67. 2015/02 (52)
  68. 2015/01 (31)
  69. 2014/12 (48)
  70. 2014/11 (15)
  71. 2014/10 (11)
  72. 2014/09 (13)
  73. 2014/08 (8)
  74. 2014/07 (12)
  75. 2014/06 (12)
  76. 2014/05 (11)
  77. 2014/04 (8)
  78. 2014/03 (29)
  79. 2014/02 (38)
  80. 2014/01 (27)
  81. 2013/12 (51)
  82. 2013/11 (17)
  83. 2013/10 (13)
  84. 2013/09 (15)
  85. 2013/08 (10)
  86. 2013/07 (13)
  87. 2013/06 (12)
  88. 2013/05 (8)
  89. 2013/04 (2)
  90. 2013/03 (11)
  91. 2013/02 (15)
  92. 2013/01 (7)
  93. 2012/12 (27)
  94. 2012/11 (8)
  95. 2012/10 (6)
  96. 2012/09 (3)
  97. 2012/08 (8)
  98. 2012/07 (10)
  99. 2012/06 (10)
  100. 2012/05 (10)
  101. 2012/04 (8)
  102. 2012/03 (11)
  103. 2012/02 (22)
  104. 2012/01 (25)
  105. 2011/12 (37)
  106. 2011/11 (17)
  107. 2011/10 (18)
  108. 2011/09 (17)
  109. 2011/08 (15)
  110. 2011/07 (19)
  111. 2011/02 (22)
  112. 2011/01 (13)
  113. 2010/12 (38)
  114. 2010/11 (13)
  115. 2010/10 (12)
  116. 2010/09 (22)
  117. 2010/08 (25)
  118. 2010/07 (12)
  119. 2010/06 (13)
  120. 2010/05 (19)
  121. 2010/04 (11)
  122. 2010/03 (13)
  123. 2010/02 (25)
  124. 2010/01 (5)
  125. 2009/12 (41)
  126. 2009/11 (17)
  127. 2009/10 (22)
  128. 2009/09 (17)
  129. 2009/08 (39)
  130. 2009/07 (7)
  131. 2009/06 (11)
  132. 2009/05 (17)
  133. 2009/04 (8)
  134. 2009/03 (12)
  135. 2009/02 (12)
  136. 2009/01 (4)
  137. 2008/12 (6)
  138. 2008/11 (6)
  139. 2008/10 (6)

DATE: CATEGORY:未分類
ついに4年生になってしまう今井です。

以下長いです。注意。

大荒れのシーズンでした。色んな意味で笑。
圧倒的雪不足により、国内の大会はキャンセル祭り。コースもあかず、スノーハープでは結局一度も滑れませんでした。
勿論、全国公、岩岳も中止、OBOG戦をやるころにはコロナのせいで身動き取れず。
インカレがしっかり開催できたのは正に不幸中の幸い。これはこれで超幸運でしたね。

とにかく、100年分くらいの災害にサンドバックされたシーズンでした。

チーム力。今シーズンのテーマです。振り返ってみると、新入部員の獲得に苦労したり、部員が減ってしまったり、活動資金が足りなくなっていたりと雰囲気が暗くなるようなニュースがシーズン序盤から多くありました。しかしそのたびに、話し合い、解決の糸口を見つけ自分たちなりの行動を起こすことができたと思います。OBOGの方々へのメールを通した支援のお願いはその一つであったと思います。支援金は例年に比べ50%以上増加しました。ご支援してくださった方々本当にありがとうございました。大変なシーズンではありましたが、その中でも良い環境を作って練習することができました。


クロカンチームのコーチ問題にも大きな進展がありました。それは藤田コーチとの出会いです。国体予選に参加した2人の後輩が偶然にも遭遇し、契約を勝ち取ってくれました(でかした!)。コーチングを専門にしていて、実績も申し分なく本当に僕たちが、教わっていて良いの?という感じでしたが、快くコーチを引き受けてくださいました。旭川拠点ということでこれから、ますます旭川&東工大の結びつきは深まりそうです。加えて杉浦さんご家族にもこの上なく、お世話になりました。。。こんな最高の環境のもとでこんな身分の人間どもが合宿させてもらってよいのか、、、誠に恐縮なのですが、引き続き東工大スキー部を宜しくお願い致します。


また、毎月行っていたMTG(ガードゲームではない)も非常に効果的でした。日程や練習内容の確認だけでなく、皆の中にある部活に対するモチベーションや意識を共有することは有意義でした。練習するだけなら部活である必要はない。なぜ部活という場で皆で切磋琢磨して活動しているのか。スポーツをやる以前の問題について皆の考え方を共有することで、活動の方向性が定まりチームとしての結束も強まったと思います。


杉浦さんの代から変わりつつまとまっていったスキー部がようやくその一歩を踏み出した、そんな一年でした。


一方で主将としての自分を振り返ると、スキー部の先輩としてスキーでもっと後輩を引っ張ってあげたかったというのが正直なところです。せめて練習への姿勢や部活に対する意識を示してきたつもりでしたがまだまだですね。また僕自身、直感で行動してしまうことが多く、主将になっても基本的に同じ自分でいたので、後輩には多くの迷惑と面倒をかけてしまいました。申し訳ない。
 あと一年我慢してください。今度はみなの活動をサポートする側に回ってやっていきます。

ここ数年でとにかく東工大スキー部は雰囲気から活動内容まで大きく変わってきました。OBOGの方が今のスキー部を見たら、色々な意味で驚くと思います。ですがこれが今の東工大スキー部の一つの答えです。2,3年生は自信をもって活動して欲しいと思います。

そしてそのうえで、多くの人が悔しさを味わった九大戦の、あのMTGで、口にしたことを思いだしてほしいと思います。あの時の内容はしっかり実行できていますが?やる気ある後輩が入ってきても舐められませんか?正直、僕が1年生として入部することがあったら、こんなもんかスキー部は、と思ってしまう人もいます。スキーの上手い下手ではありません。やるといったことをやっているのかどうかです。部活は、自分に甘えてしまう意識を変える大きなチャンスだと思います。コツコツ小さな意識付けから、変えていきましょう。高校ではこんなに真面目にできなかったという人も多いと思います。だからこそ大きなポテンシャルがあるんです。特に今の2,3年生は経験者も多くセンスもあり、僕よりずっと有望です。
 今こそ一つ殻を破って、上を目指しましょう。こんなにスポーツに打ち込めるのは大学が最後です。


僕も負けずにというか突き放すつもりで活動していきます。


やっと一歩を踏み出しました。でもまだ一歩でしかありません。今年はこの一歩を「歩み」に変え、強い力をもって「飛躍」する年にしましょう。4年生であっても全力でサポートします。




19-20東京工業大学競技スキー部主将
今井 祐輔




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 東京工業大学競技スキー部Blog all rights reserved.Powered by FC2ブログ