プロフィール

東京工業大学競技スキー部のブログです。
アルペン,クロスカントリー,ジャンプ・コンバインドパートがあり、インカレ等の各種大会に向け頑張っています!
部員の多くは大学から競技スキーを始めました。

このブログでは日々の練習や様々なイベントのことなどを書いていきます。
詳しい活動内容を知りたい方は ホームページ をご覧ください。


最新記事


最新コメント

  1. 10/08 さっちー:
    日帰りジャンプ
  2. 09/13 日本インラインアルペン委員会: インラインのモチベーションUPに!
    アルペン野沢合宿2.3日目
  3. 07/16 池口:
    ジャンプ合宿
  4. 05/22 OB会 古沢: 入部、ありがとうございます!
    5/19通常練習
  5. 03/24 クロカンのOB: もちべ
    岩岳SL GS
  6. 03/18 匿名:
    新主将、新アル主、新OBOG係、新会計のご挨拶。ならびにOB戦について、岩岳総合成績について
  7. 02/25 ketsuge:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  8. 02/25 GORILLA:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  9. 02/25 大阪教育大学一回生OK本:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  10. 12/24 中込:
    朝里一番乗り!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:合宿
こんにちは。
全米オープンを見てテニスしたくなってきた佐久間です。大坂選手、ぜひ日本人選手悲願のタイトル獲得ほしいですね。

さて、先日行われた成瀬さんのキャンプに僕も参加させていただきました。成瀬さんのレクチャーはさることながら、他大学の選手のレベルの高さを知れたり、また他大学の新入生との交流があったりとなかなか他にない経験ができました。

ここから、キャンプ最終日を振り返りたいと思います。
キャンプ3日目練習は以下のメニューでした。

AM
タイムトライアル(コース2周)
持久走

PM
ランニング
コーディネーション系のジャンプ
サーキットトレーニング

キャンプ最終日はあいにくの雨。
キャンプ参加者の中にも体調をくずす選手がいたりと、なかなか厳しいコンディションだったと思います。
また、自分自身初のレース(形式の練習)というのもあり、少し緊張していました。

タイムトライアルは白馬スノーハープのローラーコースを2周するというものでした。
選手各々でアップを40分間行い、そこからのレースです。アップの少しピリピリした雰囲気は新鮮でした。
自分と森は坂を満足に下れない状況で、雨で滑りやすいということもあって坂を下らない500mほどのコースでレースを行いました。
自分は初心者6人中4位と満足のいく結果ではありませんでしたが入部当初よりもローラーに乗れる時間が長くなっていたのは実感できたので良かったかなと思います。

午後は近くの体育館でジャンプとサーキットトレーニングを行いました。

ジャンプはスキーの動きを考え、重心移動にフォーカスした練習でした。
そのなかで左右にスケーティングのような動きで飛ぶというものがあったのですが、なかなか片足で止まれず体がぶれてしまったので、こうしたジャンプや体幹トレーニングを通してぶれない姿勢づくりをしていきたいです。

今回のサーキットは腹筋、背筋、胸筋(腕立て)、足まわりの筋肉、肩まわりの筋肉の計5種類のトレーニングを20秒、インターバル10秒で行いました。このサーキットを前半と後半で3周ずつやりました。

個人的には腹筋と肩まわりのトレーニングのときがキツかったので腹筋をつけること、肩まわりの筋持久力の向上をテーマにトレーニングしようと思います。

今回のキャンプでは様々なことを学べたと思います。こんな機会はそうそう無いので日々のローラー練習やフィジカルトレーニングに学んだことを落としこんで冬につなげられればいいな、というよりつなげなきゃいけないなと思います。

個人的な話になりますが、最近ヒルクライムで心身ともにノックアウトされたり、富士山合宿で自分のフィジカルの弱さを痛感し、キャンプでまわりの上手い選手のプレーをまざまざと見せつけられてなかなかナーバスになっています。
自分のまわりも経験者ばかりで、なんかもうやってられない気持ちになることが最近増えました。

どうすればいいんですかね。。。

答えがあればいいんですが、、、

ただ学生スポーツにおいて、何よりも大切なのはやる気だというのは中高6年間を通じて学んだので、これから何らかの形でモチベーションを取り戻せるよう気持ちを整理していきたいです。

最後になりますが、レクチャーしてくださった成瀬さん、白嶺荘でお世話になった東大と神戸大の皆さん、練習で一緒になった東北大の方々、引率してくださったかんじさん、今井さんありがとうございました。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 東京工業大学競技スキー部Blog all rights reserved.Powered by FC2ブログ