プロフィール

東京工業大学競技スキー部のブログです。
アルペン,クロスカントリー,ジャンプ・コンバインドパートがあり、インカレ等の各種大会に向け頑張っています!
部員の多くは大学から競技スキーを始めました。

このブログでは日々の練習や様々なイベントのことなどを書いていきます。
詳しい活動内容を知りたい方は ホームページ をご覧ください。


最新記事


最新コメント

  1. 10/08 さっちー:
    日帰りジャンプ
  2. 09/13 日本インラインアルペン委員会: インラインのモチベーションUPに!
    アルペン野沢合宿2.3日目
  3. 07/16 池口:
    ジャンプ合宿
  4. 05/22 OB会 古沢: 入部、ありがとうございます!
    5/19通常練習
  5. 03/24 クロカンのOB: もちべ
    岩岳SL GS
  6. 03/18 匿名:
    新主将、新アル主、新OBOG係、新会計のご挨拶。ならびにOB戦について、岩岳総合成績について
  7. 02/25 ketsuge:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  8. 02/25 GORILLA:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  9. 02/25 大阪教育大学一回生OK本:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  10. 12/24 中込:
    朝里一番乗り!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ジャンプ
初めまして!新入生の佐久間です。では早速自己紹介から→
名前:佐久間哲人(あきひと)
出身:千葉
高校の部活:テニス
種目はまだ決めきれてないです、、、

これからよろしくお願いします!

では本題に入ります。
6/9~10の2日間で初ジャンプ合宿(@飯山)に行ってきました!
参加メンバーは現役新入生5人と監督役の今井さんの6名に、OBの石橋さん、佐藤さん、植松さん、池口さんの4名を加えた計10名でした。
9日8時、大岡山の部室に集合して飯山に向かいました。車内ではジャンプ合宿の話やバイトの話を池口さんにしてもらいました。探偵バイトがあるのは驚きでしたね。
飯山についたところで、昼食をとって早速練習です。アップした後アプローチの確認や板の着脱を練習してランバンを滑りました。最初に滑ったときは結構怖くて、帰りたい気持ちがかなり高まりました。摩擦係数小さすぎやろ、速いってもんじゃないわ!とずっと思ってました。みんなはジャンプ台で練習している中、ランバンを滑ってるとなかなか悔しかったですね。そんな自分もコケまくりましたが、OBの皆さんに教えてもらって何とか最後には滑りきることができました。練習終えたあと、バレーとサッカーをしました。やっぱり自分はバレーのほうが何とかできるのでいつかダウンバレーしてみたいです。まあ無理でしょうが。
宿泊先は野沢温泉の上野館でした。ご飯めっちゃ美味しかったです。家庭的な料理がとても嬉しかったですね。また泊まりたいです。
夜は新入生で(途中から今井さんも)ワンナイト人狼をずっっっっとやりました。結構みんな色を出してくるのでなかなか盛り上がりました。人狼になったらニヤニヤが止まらないやつとか、なんかずっと同じ人を見つめるやつとかいろいろいました。まあどっちもSくんなんですが。次の日人狼誘ってきたやつが眠いってずっと言ってたのは内緒、、、
2日目は9時半頃から練習しました。全員ランバンを1本滑ってから、台に登って練習です。自分も上から滑りましたが、いざやってみるとすげえムズい。着地のときに股が開いてしまったり、後ろに腰が引けてたりして1本も成功しませんでした。周りの4人はもちろん、小学生がピョンピョン飛んでるの見ると悔しい気持ちを通り越して清々しささえ覚えました。着地できるまでリベンジしてみたいものです。
帰り道も楽しかったです。Hくんのアゴに印鑑捺印したり、セラピストのバイト求人で変なこと考えてたりって、やってることまだまだガキですね。

なかなか刺激的な2日間でしたが、ジャンプに対するイメージが持てて凄く有意義に感じました。いざやってみるとスキーほぼ未経験の自分でもランバン滑り切れたりと、なかなかプラスのイメージを持てたと思います。普通なら体験せずに終わるジャンプ、この体験を今度地元の友達に会ったときには自慢しまくろっと。まともな文章書けませんでしたが、初投稿に免じて許していただけると助かります…

最後に、同行、そして引率していただいた今井さん、石橋さん、植松さん、佐藤さん、池口さん、本当にありがとうございました!
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 東京工業大学競技スキー部Blog all rights reserved.Powered by FC2ブログ