プロフィール

東京工業大学競技スキー部のブログです。
アルペン,クロスカントリー,ジャンプ・コンバインドパートがあり、インカレ等の各種大会に向け頑張っています!
部員の多くは大学から競技スキーを始めました。

このブログでは日々の練習や様々なイベントのことなどを書いていきます。
詳しい活動内容を知りたい方は ホームページ をご覧ください。


最新記事


最新コメント

  1. 10/08 さっちー:
    日帰りジャンプ
  2. 09/13 日本インラインアルペン委員会: インラインのモチベーションUPに!
    アルペン野沢合宿2.3日目
  3. 07/16 池口:
    ジャンプ合宿
  4. 05/22 OB会 古沢: 入部、ありがとうございます!
    5/19通常練習
  5. 03/24 クロカンのOB: もちべ
    岩岳SL GS
  6. 03/18 匿名:
    新主将、新アル主、新OBOG係、新会計のご挨拶。ならびにOB戦について、岩岳総合成績について
  7. 02/25 ketsuge:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  8. 02/25 GORILLA:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  9. 02/25 大阪教育大学一回生OK本:
    白嶺荘日記その3 クロカン最高!
  10. 12/24 中込:
    朝里一番乗り!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:合宿
日付感覚が狂い始め、白嶺荘にいることを改めて実感させられています、3年クロカンの加藤です。

オリンピック開催年ということでクロスカントリー種目はほとんど見逃さず観戦しております。前回大会のソチと違って、競技者の視点で見ると面白さが段違いです。上手い滑りの技術などそっちのけで観戦を楽しんでしまっています。東大の森井さんもブログで言っていましたが、練習して帰ってきてオリンピック観戦できるなんて、贅沢の限りです。もし今大会を見て、スキーを始めたくなった新入生がいるなんてことになったら、言うことないですね。

白嶺荘19日目です。
ブログの間隔が空きすぎて6日も前になりますがクラシカルTTのリザルトです。

10kmクラシカル スノーハープC→Aコース 雪質:クリスターしか止まらない

加藤 37:55
ゴリラ(フリー) 大教大1年 40:53
スティーヴンさん(フリー) 44:44
ゆうたろう 大教大1年 45:00
ますと(体調不良) 大教大3年 47:39
今井(C→C) 48:17

この日はクラシカルな雪質じゃなかったです。ボックスでいけるでしょ、と-2℃くらいのグリップを塗ったところ、滑らないし止まらない下駄を作ってしまい、いろいろ調整していたらスタート時間になっていました。試合では絶対にしてはいけないグダグダ準備でした。スタート2時間前にはグリップ合わせをしないといけない、と戒めを込めてここに書いておきます。
さて、調整も半端に滑ったところ、Cコース入りの緩斜面でランニングする羽目になり、全コースランニングが確定して、その上大教のますとに凄い勢いで抜かれて絶望する辛いレースでしたが、ますとが体調を崩していたので失速し、なんだか希望の見えるリザルトになりました。ただこれでは自分のタイムがどれだけいいかさっぱりわかりません。C→Aという鬼畜コースを走破したという達成感は得られたので、このTTをやった意味はあると思います。スティーヴンさんはインカレまでにあと10分速くなってくれるでしょう。今井は無事に帰って来れてよかったです。

ここで大教大の紹介をすると、1年生のタイムを見ればわかるように速い上に、めちゃくちゃモチベが高いチームです。彼らのブログ(http://osakakyouikuski.blog.fc2.com)にはクロカン原理主義を唱える人物すら登場します。今井は最近その思想に取り込まれているようです。まとめると大教大は多方面から刺激をくれるいい仲間です。
クロカン最高!

6日前から今日まではスティーヴンさんの滑りを見ていました。インカレ2部でのポイント獲得の点では、個人で目指すよりリレーのタイムを縮めるほうが貢献できるからです。トレーニングは疎かになりますが、技術面でお互い着実に進むことができているので、確実に速くなります。個人的には長谷川さんのいた去年のチームを超えたいと思っていて、自分は燃えています。

長い合宿も、気づけばインカレまでの日数が少なくなり、自分に焦りが生じているのを感じます。納得できるような練習だったと言えるよう、合宿を仕上げていきたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 東京工業大学競技スキー部Blog all rights reserved.Powered by FC2ブログ