プロフィール

東京工業大学競技スキー部のブログです。
アルペン,クロスカントリー,ジャンプ・コンバインドパートがあり、インカレ等の各種大会に向け頑張っています!
部員の多くは大学から競技スキーを始めました。

このブログでは日々の練習や様々なイベントのことなどを書いていきます。
詳しい活動内容を知りたい方は ホームページ をご覧ください。


最新記事


最新コメント

  1. 08/16 HU:
    渡りの凍て地って一年中スキーできそう
  2. 02/28 東京工業大学競技スキー部: Re: 入賞おめでとう
    インカレリレー
  3. 02/28 いしばし: 入賞おめでとう
    インカレリレー
  4. 01/21 いけぐち:
    野沢RTA
  5. 01/18 柿沼:
    南関東ノルディック選手権大会
  6. 01/18 わたなべ: Re: タイトルなし
    南関東ノルディック選手権大会
  7. 01/15 柿沼:
    南関東ノルディック選手権大会
  8. 01/02 わせだ: Re: 特にクロカン
    あの忌まわしき地【鹿沢】
  9. 12/29 チェコなう: 特にクロカン
    あの忌まわしき地【鹿沢】
  10. 12/23 藤本稔和:
    「本日は雪の回収日です。」byサンタクロース

カテゴリ


月別アーカイブ

  1. 2020/09 (5)
  2. 2020/08 (8)
  3. 2020/07 (4)
  4. 2020/05 (1)
  5. 2020/04 (2)
  6. 2020/03 (2)
  7. 2020/02 (30)
  8. 2020/01 (9)
  9. 2019/12 (19)
  10. 2019/11 (8)
  11. 2019/10 (8)
  12. 2019/09 (9)
  13. 2019/08 (4)
  14. 2019/07 (5)
  15. 2019/06 (8)
  16. 2019/05 (9)
  17. 2019/04 (4)
  18. 2019/03 (21)
  19. 2019/02 (7)
  20. 2019/01 (6)
  21. 2018/12 (22)
  22. 2018/11 (10)
  23. 2018/10 (12)
  24. 2018/09 (13)
  25. 2018/08 (3)
  26. 2018/07 (7)
  27. 2018/06 (8)
  28. 2018/05 (9)
  29. 2018/04 (5)
  30. 2018/03 (19)
  31. 2018/02 (8)
  32. 2018/01 (9)
  33. 2017/12 (20)
  34. 2017/11 (9)
  35. 2017/10 (12)
  36. 2017/09 (12)
  37. 2017/08 (9)
  38. 2017/07 (8)
  39. 2017/06 (7)
  40. 2017/05 (10)
  41. 2017/04 (9)
  42. 2017/03 (22)
  43. 2017/02 (35)
  44. 2017/01 (24)
  45. 2016/12 (39)
  46. 2016/11 (24)
  47. 2016/10 (12)
  48. 2016/09 (18)
  49. 2016/08 (15)
  50. 2016/07 (12)
  51. 2016/06 (6)
  52. 2016/05 (10)
  53. 2016/04 (7)
  54. 2016/03 (22)
  55. 2016/02 (47)
  56. 2016/01 (24)
  57. 2015/12 (47)
  58. 2015/11 (25)
  59. 2015/10 (12)
  60. 2015/09 (18)
  61. 2015/08 (17)
  62. 2015/07 (11)
  63. 2015/06 (10)
  64. 2015/05 (11)
  65. 2015/04 (8)
  66. 2015/03 (26)
  67. 2015/02 (52)
  68. 2015/01 (31)
  69. 2014/12 (48)
  70. 2014/11 (15)
  71. 2014/10 (11)
  72. 2014/09 (13)
  73. 2014/08 (8)
  74. 2014/07 (12)
  75. 2014/06 (12)
  76. 2014/05 (11)
  77. 2014/04 (8)
  78. 2014/03 (29)
  79. 2014/02 (38)
  80. 2014/01 (27)
  81. 2013/12 (51)
  82. 2013/11 (17)
  83. 2013/10 (13)
  84. 2013/09 (15)
  85. 2013/08 (10)
  86. 2013/07 (13)
  87. 2013/06 (12)
  88. 2013/05 (8)
  89. 2013/04 (2)
  90. 2013/03 (11)
  91. 2013/02 (15)
  92. 2013/01 (7)
  93. 2012/12 (27)
  94. 2012/11 (8)
  95. 2012/10 (6)
  96. 2012/09 (3)
  97. 2012/08 (8)
  98. 2012/07 (10)
  99. 2012/06 (10)
  100. 2012/05 (10)
  101. 2012/04 (8)
  102. 2012/03 (11)
  103. 2012/02 (22)
  104. 2012/01 (25)
  105. 2011/12 (37)
  106. 2011/11 (17)
  107. 2011/10 (18)
  108. 2011/09 (17)
  109. 2011/08 (15)
  110. 2011/07 (19)
  111. 2011/02 (22)
  112. 2011/01 (13)
  113. 2010/12 (38)
  114. 2010/11 (13)
  115. 2010/10 (12)
  116. 2010/09 (22)
  117. 2010/08 (25)
  118. 2010/07 (12)
  119. 2010/06 (13)
  120. 2010/05 (19)
  121. 2010/04 (11)
  122. 2010/03 (13)
  123. 2010/02 (25)
  124. 2010/01 (5)
  125. 2009/12 (41)
  126. 2009/11 (17)
  127. 2009/10 (22)
  128. 2009/09 (17)
  129. 2009/08 (39)
  130. 2009/07 (7)
  131. 2009/06 (11)
  132. 2009/05 (17)
  133. 2009/04 (8)
  134. 2009/03 (12)
  135. 2009/02 (12)
  136. 2009/01 (4)
  137. 2008/12 (6)
  138. 2008/11 (6)
  139. 2008/10 (6)

DATE: CATEGORY:合宿
新入生の今井です。ジャンプ合宿が無事終了しましたので今回はその報告です。とりあえず大きなケガはありませんでした。一番心配していた部分ではあったのでとりあえず合宿は成功ということでいいでしょうか、僕的には。
6/24の朝8:00頃に部室を出発し、石橋さんの車で飯山に向かいました。今回の合宿にはOBの植松さんと池口さん、今後のためにということで岡本さんにも同行していただきました。現地では大野さんにもサポートしていただきました。OBの方々曰く自分たちの合宿中の会話はスキーのことかせっ・・っと危ないところでした。つまりはそういうことなのです。ひと昔前のスキー部はいろんな意味で貪欲だったんですね。頑張ります。

そんなこんなで飯山についたわけですが・・なんと最初にやったことはサッカーです。合宿をともにする一橋の方々と現地の子供たちと一緒に楽しみました。いやぁもうなんかいろいろ輝いてました、子供たちは笑この後もいろいろこの子たちには驚かされることになるんですが。

サッカーの後はアップをして内藤さん、石橋さんからアプローチの組み方やその他諸注意を聞いて早速練習開始です。まずはジャンプ台の斜面を滑り降りることから始めました。この時点で想定以上のスピードがでてなかなか思うように止まれず苦労しました。その後何本かやるうちに慣れてきたので中間地点から飛ぶことになりました。やたら楽しそうに一橋の一年生が飛んでいくので嘘だろ?と思いながら登って行ったんですが、まぁ嘘でした。半分諦めで飛んでみたわけなんですが、望外にもこけずに着地できました。ところがどっこい、嬉しくないんですね。飛んでるというか投げ飛ばされてる感じでケガしなくて良かったなぁというだけでした。その後、なんだかんだ調子に乗ってしまってんでしょうか気づけば頂上にいました。同じように・・・と思ってスタートし、着地まではまぁオーケー?だったんですが、その直後「これ止まれなくない?」そう思った僕は内藤さんからの教えの通りこけることにしました。ここで問題発生。結論からいうと僕のおケツのおアナがあり得ない力で引き伸ばされました。こける技術がたりてませんでしたね。おかげで今はめちゃくちゃ快便です。ありがとうございます。
一日目としては十分にジャンプを体験できました。一橋勢があまりにぴょんぴょん飛んでいくわ上手いわで、もういいよと思っていた自分にとってはいい迷惑でした尊敬の念しかありません。

夜は一橋の方々とBBQで交流を深めました。ジャンプのことを忘れて会話を楽しんでいるうちにある事実が発覚しました。一橋の佐々木さんと出身校が同じだったんです。一つ上の代の方だったので気づけませんでした。すいません。そこからはもう延々と地元トークしてました。しかもサッカー部のこともよく知っている方だったので余計に盛り上がりました。仙台二高の諸君、スキー部入ろうね。
そんな盛沢山な壱日目を終えて、弐日目です。7:00に朝食をとってすぐに飯山のスキー場に向かいました。前日で得た感覚を元にランバン練習をスムーズに終えてジャンプすることになりました。この日は立教大学、名古屋大学の方々も飯山に来ていて少しにぎやかでした。言い忘れていたんですがここ飯山にはたくさんの地元の子供たちもスキージャンプの練習に来ています。この子達がめちゃくちゃうまいんですよね。まず恐怖を感じてない。男女関係なく一生懸命練習してます。スキーについては彼らの方が大先輩であることも考えると脱帽ですね。壱日目のサッカーのあとにある少年から「なんでサッカーは上手いのにスキーはへたっぴなの?」といわれてしまいました。こっちが聞きたいよ、、、泣とまぁそんな感じでした。それでも彼らの中からオリンピックに出場するような選手が出てくると思うと応援したくなってきます。頑張れよ!!
僕のジャンプの調子はというと前日からこれといった変化はありませんでした。一回試しに踏み切りのタイミングで飛んでみたんですが石橋さんから「それだと危険だよ」というアドバイスをいただいて、うん、やめようと思いました。もうケツのANAが拡大する程度では済まないですから。この日は前日に疲労からか足がつっていて危険を感じたので3本くらい飛んで止めることにしました。板をぬいでからは、先輩方が飛んでいたり、一橋勢が飛んでいたりでやることもなかったのでノーマルヒルに登ってみました。まぁデカいですね、スモールヒルが東工大ならノーマルヒルはMITくらいの雲泥の差です。写真を撮るつもりだったのですが友達にテレビ通話で「さて今私はどこにいるでしょうか?」とかどや顔で自慢してたら充電なくなって撮れませんでした。ジャンプ風景を見たいと思ったら、スキー部にでも来てください。ビデオあるので。写真撮れねぇよとかなってるうちにジャンプの方も切り上げる流れになりました。その後は一回宿にもどって風呂入って飯食って気づいたら大岡山にいました。というわけでこれでジャンプ合宿は無事終了ということになりました。非常に稚拙な文章ですいません。最後の駆け足感がどうとかは無視してください。

全体をいまになって振り返ってみると不満になるようなことはなく、ジャンプについてプラスのイメージをもてるようなったので実り多い合宿でした。強いて言えばワンピのにおいが大分強烈だったことでしょうか。僕はワキガでもすごい汗っかきでもないのですが自分でもわかるくらいの悪臭でした。悪臭といえば弐日目にいった温泉のゴミ箱がう〇こ臭すぎて焦りました。いったいどこにう〇こしてるんでしょうか。トイレを使いましょう。image1[148]

二日目に撮った全体写真です。立教、一橋、東工で集まってとりました。

今回の合宿を通してサポートしてくださったOBの方々そして内藤さん、宿を提供してくださったユートピアの方々本当にありがとうございました。皆様のサポートなしには今回の合宿は実現しませんでした。これからもどうぞよろしくお願い致しします。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 東京工業大学競技スキー部Blog all rights reserved.Powered by FC2ブログ