プロフィール

東京工業大学競技スキー部のブログです。
アルペン,クロスカントリー,ジャンプ・コンバインドパートがあり、インカレ等の各種大会に向け頑張っています!
部員の多くは大学から競技スキーを始めました。

このブログでは日々の練習や様々なイベントのことなどを書いていきます。
詳しい活動内容を知りたい方は ホームページ をご覧ください。


最新記事


最新コメント

  1. 08/16 HU:
    渡りの凍て地って一年中スキーできそう
  2. 02/28 東京工業大学競技スキー部: Re: 入賞おめでとう
    インカレリレー
  3. 02/28 いしばし: 入賞おめでとう
    インカレリレー
  4. 01/21 いけぐち:
    野沢RTA
  5. 01/18 柿沼:
    南関東ノルディック選手権大会
  6. 01/18 わたなべ: Re: タイトルなし
    南関東ノルディック選手権大会
  7. 01/15 柿沼:
    南関東ノルディック選手権大会
  8. 01/02 わせだ: Re: 特にクロカン
    あの忌まわしき地【鹿沢】
  9. 12/29 チェコなう: 特にクロカン
    あの忌まわしき地【鹿沢】
  10. 12/23 藤本稔和:
    「本日は雪の回収日です。」byサンタクロース

カテゴリ


月別アーカイブ

  1. 2020/09 (5)
  2. 2020/08 (8)
  3. 2020/07 (4)
  4. 2020/05 (1)
  5. 2020/04 (2)
  6. 2020/03 (2)
  7. 2020/02 (30)
  8. 2020/01 (9)
  9. 2019/12 (19)
  10. 2019/11 (8)
  11. 2019/10 (8)
  12. 2019/09 (9)
  13. 2019/08 (4)
  14. 2019/07 (5)
  15. 2019/06 (8)
  16. 2019/05 (9)
  17. 2019/04 (4)
  18. 2019/03 (21)
  19. 2019/02 (7)
  20. 2019/01 (6)
  21. 2018/12 (22)
  22. 2018/11 (10)
  23. 2018/10 (12)
  24. 2018/09 (13)
  25. 2018/08 (3)
  26. 2018/07 (7)
  27. 2018/06 (8)
  28. 2018/05 (9)
  29. 2018/04 (5)
  30. 2018/03 (19)
  31. 2018/02 (8)
  32. 2018/01 (9)
  33. 2017/12 (20)
  34. 2017/11 (9)
  35. 2017/10 (12)
  36. 2017/09 (12)
  37. 2017/08 (9)
  38. 2017/07 (8)
  39. 2017/06 (7)
  40. 2017/05 (10)
  41. 2017/04 (9)
  42. 2017/03 (22)
  43. 2017/02 (35)
  44. 2017/01 (24)
  45. 2016/12 (39)
  46. 2016/11 (24)
  47. 2016/10 (12)
  48. 2016/09 (18)
  49. 2016/08 (15)
  50. 2016/07 (12)
  51. 2016/06 (6)
  52. 2016/05 (10)
  53. 2016/04 (7)
  54. 2016/03 (22)
  55. 2016/02 (47)
  56. 2016/01 (24)
  57. 2015/12 (47)
  58. 2015/11 (25)
  59. 2015/10 (12)
  60. 2015/09 (18)
  61. 2015/08 (17)
  62. 2015/07 (11)
  63. 2015/06 (10)
  64. 2015/05 (11)
  65. 2015/04 (8)
  66. 2015/03 (26)
  67. 2015/02 (52)
  68. 2015/01 (31)
  69. 2014/12 (48)
  70. 2014/11 (15)
  71. 2014/10 (11)
  72. 2014/09 (13)
  73. 2014/08 (8)
  74. 2014/07 (12)
  75. 2014/06 (12)
  76. 2014/05 (11)
  77. 2014/04 (8)
  78. 2014/03 (29)
  79. 2014/02 (38)
  80. 2014/01 (27)
  81. 2013/12 (51)
  82. 2013/11 (17)
  83. 2013/10 (13)
  84. 2013/09 (15)
  85. 2013/08 (10)
  86. 2013/07 (13)
  87. 2013/06 (12)
  88. 2013/05 (8)
  89. 2013/04 (2)
  90. 2013/03 (11)
  91. 2013/02 (15)
  92. 2013/01 (7)
  93. 2012/12 (27)
  94. 2012/11 (8)
  95. 2012/10 (6)
  96. 2012/09 (3)
  97. 2012/08 (8)
  98. 2012/07 (10)
  99. 2012/06 (10)
  100. 2012/05 (10)
  101. 2012/04 (8)
  102. 2012/03 (11)
  103. 2012/02 (22)
  104. 2012/01 (25)
  105. 2011/12 (37)
  106. 2011/11 (17)
  107. 2011/10 (18)
  108. 2011/09 (17)
  109. 2011/08 (15)
  110. 2011/07 (19)
  111. 2011/02 (22)
  112. 2011/01 (13)
  113. 2010/12 (38)
  114. 2010/11 (13)
  115. 2010/10 (12)
  116. 2010/09 (22)
  117. 2010/08 (25)
  118. 2010/07 (12)
  119. 2010/06 (13)
  120. 2010/05 (19)
  121. 2010/04 (11)
  122. 2010/03 (13)
  123. 2010/02 (25)
  124. 2010/01 (5)
  125. 2009/12 (41)
  126. 2009/11 (17)
  127. 2009/10 (22)
  128. 2009/09 (17)
  129. 2009/08 (39)
  130. 2009/07 (7)
  131. 2009/06 (11)
  132. 2009/05 (17)
  133. 2009/04 (8)
  134. 2009/03 (12)
  135. 2009/02 (12)
  136. 2009/01 (4)
  137. 2008/12 (6)
  138. 2008/11 (6)
  139. 2008/10 (6)

DATE: CATEGORY:未分類
こんにちは。インカレより友澤です。
昨日の純飛躍はあまりにも不甲斐ない結果で、後の無い心境の中コンバインド競技を迎えました。
その心境たるや、夜も8時間しか眠れなかった程です。

前日、例によって板をビンビンに滑らせることのみを考えた僕は、田山の変わりやすい天候、風の強さを考慮し、降雪時に一点張りした板をつくりました。晴れて雪が湿った場合はリキッドでなんとか合わせる作戦です。

さて、そんな中でのリザルトです。

男子2部 ノルディックコンバインド
順位 名前(敬称略) 大学 学年 タイム差
1.中野聖基 関西学院大学(4) 0:00
2.原田直人 名古屋大学(4) 30:9
3.袖野太士 東北大学(4) 31.1
6.友澤真伸 東京工業大学(3) 4:47.3
17.佐藤泰斗 東京工業大学(2) 12:10.8

少し粗い画像になりますが、詳細です。


どうにか6位入賞を果たす事が出来ました。
前半のジャンプは13位で、残りを後半で補った形です。

自分としてはやはり不本意な部分が多く、やはり、複合の選手としてはしっかりジャンプを決め、結果を残せるようになりたいと痛感しています。

後半は読み通り、激しくいい天気の中での試合でした。猛吹雪の中での試合にも慣れたもんです。
板はうまいこと滑りましたが、2周目に入る際、ウェーブで10~20秒前に出ていた選手を抜くのにかなり手間取ってしまったのが失敗です。そこで大きく体力をロスしてしまいました。
焦らず、多少遅くても開けたところまで我慢するのが正解でした。まだまだ計算が甘いところです。

総じて、最低限の仕事は果たしたと思っています。
ただ、複合の一選手として胸を張れるようになるまでは、まだまだ努力と経験が必要だと感じました。
それでも、何位か分からず待っている中、表彰式で6位に呼ばれて思わず声が出たのは、素直に「嬉しいな」と感じたことの現れなのでしょう。


何より印象深かったのは、前半のジャンプ前、4年生の方々が「いよいよ最後のインカレジャンプなんだな」という会話をしていたこと。
最後のジャンプだって、上手くいく人と上手くいかない人がいます。ジャンプは残酷で、どの選手にも等しく成功と失敗を与えます。
4年間を捧げてきたジャンプの最後が、成功で終われない人だって当然いるでしょう。結果だけを見ていては、その「失敗ジャンプ」に込められた想いは分かりません。

それでも僕は、今日飛んでいた先輩のジャンプに心打たれるものを感じました。
喜びに声を上げたジャンプも、悔しさに顔を歪めたジャンプも、全部僕が3年間追ってきたジャンプです。
まだその背中には追いついていないけれど、僕もいつか追われる選手になれるようにならねばならないな、と感じた試合でした。


今は雫石に移動し、明日からクロカンコースでの調整に入ります。
気持ちを切り替えて、仲間達と戦っていきたいと思います。

コンバインド3年 友澤
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 東京工業大学競技スキー部Blog all rights reserved.Powered by FC2ブログ